スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示会!!

豪華に今日は2話目!!
前回書きました講習は、クラフト社から発売されました日本初のシェリダンスタイルカービングの図案集の発売記念講習だったのですが、その発売記念講習と同時に展示会も開催されていました。
K先生の作品や、生徒さんの作品、この前、毛並みの表現を教えて頂いたcramの藤田さんの作品、日本のトップカーバーの方達の作品や、世界のトップカーバーの作品などなど実に、にぎやかでした!
僕の憧れのカーバーTakaさんの作品、本場アメリカですっごい賞をとられたIさんの作品や、それはそれはもうすべてのアーティスト作品は本当に素晴らしかったです。
いつもの如く、穴があくほど見て来ました!
展示会1
展示会2
展示会の雰囲気が何となく分かってもらえるかな?
いつかはこんな凄いカービングできるようになりたいな~なんてしみじみ。
あんまりにも熱中しすぎてシェリダンスタイルカービングの図案集に掲載されている作品の写真(これだけは写真撮影OK)を撮ってくんのを忘れてしまいました。・・・・・・・ホント残念!!

注・展示会全体の写真(雰囲気)、ブログにUP、はK先生に許可を得ています。
スポンサーサイト

超~満足!!!!!

こんばんは、和室工房日誌はじめます。
さて、昨日は荻窪のクラフト社の講習に行ってきましたよ!
ホントは昨日の内にブログ更新する予定でしたが、慣れない満員電車に体力を奪い取られて、千葉に帰ったころには廃人になりかけてました。笑
 
昨日の講習の感想・・・・・・・・タイトル通り、最高!!!でした。
予約を入れた時は初心者用の講習ですが・・・・と言われたのですが、とんでもない!
中身の超~濃い講習でした。
一流のシェリダンスタイルカーバーの人達の師匠、K先生に教わってきたのですから、当たり前と言われれば、当たり前ですよね~。
初めてレザーカービングの講習を受けたのですが、独学じゃダメダメだ・・・・・と思い知らされました。
って事は・・・・・そうそう、かなりレベルアップして帰ってきましたよ!
自分で試行錯誤するのも大事だとは思いますが、重要な所、基本的なこと、本をいくら見て勉強しても、直接教わるという事には到底かないません。
しかもK先生ですしね!

講習は工具貸出との事でしたが、多少なりとも使い慣れてる方がいいかな?と思い、刻印&モウルは持参していきました。
そのおかげでバーグランダー(貸出工具はマットバックグランダー)は教えて頂けたし、ラッキーでした。

自分が教わっている時も、ほかの受講生が教わっている時も、K先生の手元をずっーとガン見していたので、ちょいウザい感じに思われなかったか心配ですが。笑

最後の仕上げのデコレーションカットの時なんて思わず、すごっっ!!っておっきい声出ちゃいましたもん。    いや~ホントすっごい勉強させていただきました!

あっ、興奮冷めやらぬ感じで画像入れるの忘れてました。(*_*;
ジャ~ン!
講習会カービング
カービング斜め
K先生にも少しやっていただきましたが、僕がカービングしました。
自分で言うのもあれですけども、以前の僕のカービングとは比べ物にならない出来になっているのが良く分かりました。
まだまだでしょうが、20歩ぐらいは前進したな・・・・・うん!
教えて頂けた事を体に叩き込むのに、オマケ図案も早速やらなくちゃ。

最後に。  K先生、見て頂けていると嬉しいのですが・・・・昨日は本当にお世話になりました!
丁寧に教えて頂き嬉しかったです。
まだ、アドレナリン?ドーパミン?が出っぱなしです。笑
また、是非K先生に教えてもらいに行きますので、うまくなったね、といわれるくらい腕磨きます。
ありがとうございました!                 Ryu

気をとりなおして。

は~い、和室工房日誌始めます。
昨日はなんだかムダに凹みましたが、とりあえず最後の仕上げのカット(デコレーションカット)を入れました。
やらなきゃしょ~がないしね。
こんな感じ。
007_convert_20090224184637.jpg
とりあえずカービングはこれで完了。
まだベルトフラップの部品のカービングはやってないですけども・・・・
一枚目はオイリングをしてあります。
ちょっと角度を変えて見て・・・・・・
006_convert_20090224184717.jpg
低浮き彫りってのがわかるかな?
シェリダンスタイルカービングは深くカービングをすればいいってもんでもないのです。
低浮き彫りで立体感を出す、これが一流のカーバー。・・・・たぶん。
ご覧の通り、僕は4流。笑  まだまだですね~。
よくよく見ると、リーフのベイナー(葉脈)の入れる角度は悪いし、その他にも目立つ箇所がちらほら。
反省を次に活かせるか?次回作にご期待・・・・だね!
後は、防染してアンティックを入れますがベルトフラップをやってから一緒にやる予定。

明日は代休をもらって荻窪のクラフト社(学園)の方にすばらしい作品達を見せてもらいに行く予定。
講習も受けるぞ!!!
今日は寝れるかな~。
あ~マジで楽しみ&電車、怖っ(*_*;

久し振りの・・・・・・

こんばんは、和室工房日誌始めますよ!
久し振りの更新。
前回の虎のカービングウォレットを無事に納品してきました!
思いのほか喜んで頂き、ホッとしました。
さて、今回は久々のシェリダンスタイルです。
ん~うれしいなっ!
少し前にクラフト社から発売された図案集を購入しまして、シェリダンスタイルカービングに対する考えが僕の中で少し変りました。
それと同時に自分でフラワーやほかのストラクチャーを考えてみたいと思うようになりました。
簡単なことではありませんが、のんびりと考えていけたらな~なんて思っています。
そんでもって将来、僕が考えたフラワー&ストラクチャーがほかのカーバー(レザーカービングをする人)達に使ってもらえるようになったら幸せだべなぁ~・・・・・・なんて一人で考えてみたりして。笑

さて、そんでそんな事を考えながらパターンを書いてみました。好き勝手にストラクチャーを入れてみましたので変な箇所も多々あるかも。
で、革にカットを入れたところ。
カット

おかしな所もあるかもしれませんが、ご愛敬で!
ベベラ&バックグランド
画像はアンダーショット、ベベラ、バックグランドの刻印を打ったところ。
自分の中で、かなり上達してきた感があったんですけども・・・・・・・残念、勘違い。(+_+)
納得いくカービングが出来なかった・・・・・悔しさでいっぱい。
すごいカービングに目慣れしてきてしまっているのかも。
マウスをカチッとすれば一流のカーバーの作品が見れちゃいますからね~・・・・・自分もできる、なんて勘違いをしてました。おはずかしい。

と、落ち込んでばかりもいられない。
続きを進めます。
一通り
とりあえず一通り刻印を打ってみました。
あとは、スーベルナイフでデコレーションカットをして完成!なのですが、ちょいと(いやかなりかな・・)
自信喪失。
こんなハズじゃ・・・・と何度も考えてしまいまして、どぉ~もカットを入れる気分にならない。

困った・・・・・・

こんな時は気分転換~で、ブログ更新したのです。

もち、練習あるのみ!!なんですけども・・・・それしかないのですけれども・・・・・
ハァ・・・・・・タバコ吸ってきよ~っと。

できたぁ~・・・・・ぞ!!っと

こんばんは、和室工房日誌はじめますよっ!
めでたく虎のカービングウォレットが出来ました!
002_convert_20090215200716.jpg
ご注文どおりにシンプルに虎のカービングのみ・・・・・実はできればシェリダンスタイルを少し取り入れたかった~(;一_一)    ・・・・・がシンプルに、とのことでしたので余分な事はしません。
我慢、我慢!
中身は・・・・・
001_convert_20090215200757.jpg
作りもシンプルで小銭入れなし、とのご要望でしたので、お札入れ×1、収納×2、カード入れ×6の構成で仕立てました。
お札入れ側のマチに微妙なミスが発覚!!!
一時はどうなることかと焦りましたが、なんとかなりました~。
実は、今回初めてコバ(革の切り口)にオーリー(イタリア製のコバのコーティング剤)を使用してみました。
004_convert_20090215200831.jpg
分かるかな?
蜜蝋仕上げもすて難いのですが、いろんな事チャレンジしないとね!
わざとらしくコーティングしました感(テッカテカ)にならないように気をつけてみました。
ん~仕上がりは、なかなかだと思うのですが・・・・・コーティングのサンプルで頂いた革とちょっと仕上がり方が違うんだよなぁ・・・・
もうチョイ実験君が必要っぽいですね。
ウマく使いこなせればもっとスキルup・・・・なんですがね。笑

あっ、そうだった・・・・(めでたく?)昨日33になりました~
うけんなぁ~33だって・・・・・バレンタインなのにチョコもなし・・・・・うけんなぁ~・・・(-。-)y-゜゜゜

ちょっとはウマくなったかな?

こんばんは、仕立てに相変わらずの四苦八苦。笑
画像はイニシャルをカービングしたもの。
繧、繝九す繝」繝ォ_convert_20090214200946
細かいのでいつもイニシャルを入れるのはあまり好きではありませんでした。
多少は上達したかな?   ・・・・・・・気のせいか?
スーベルナイフでカットしたあと、ベベラ→バーグランダーです。

只今、ひたすら縫ってます。
ちょっと息抜きに更新してみました~012_convert_20090214201033.jpg
や~れ疲れる~(+_+)

先日、無事に出産を迎えたMちゃん~おめでとうね~(*^。^*)
これ見てくれてるみたいなので、ここでお祝い!!!
2児のおかぁさんになったね、頑張れ!!・・・・・・・オレも頑張る。笑

ガォ~!!!・・・・なんつって。

こんばんは、和室工房日誌始めます。
タイトルどおりガォ~です。
縺ィ繧牙ョ梧・繧「繝・・_convert_20090211200738
虎のフィギュアカービングって、超疲れます。神経使いすぎて、もうヘロヘロです。
でもなんとか虎になって良かった。
こないだみたく、まるで出世魚のごとく変りゆく虎君(スタートはもちクマ君)でも見てみます?
あっ、見たくなくない?ってムズい言葉ですよね、どっちじゃい!みたいな・・・
そんな事はどうでもよくって、じゃ、やってみますか!
縺上∪_convert_20090211201007
はいっ、クマ(笑)キターーーーーーーー!!
譟楢牡縺ィ繧雲convert_20090211201217
前回でご紹介した虎くんはすべてアクリル染料でしたが、今回は僕のお気にのWA染料(アルコール染料)を最初に入れていきました。
フラッシュでちょっと色が変にみえますが・・・・
まっ、オレンジっぽいクマです。
譟楢牡縺ィ繧・_convert_20090211201248
そんで白が入りました・・・・はいっ、犬くんに出世?ですね。
白は2色使っています。  更に他の色をまぜながら、調節してみました。
で、黒です。
縺イ縺貞燕_convert_20090211201145
目も入れました。 目、どうでしょ? ちょいと練習した成果出ちゃってんじゃないの~みたいな感じでしょ?  ここまできたら、もう虎くん・・・・ですよね~
んん~・・・やっぱ黒でごまかした感が否めないんだよなぁ~・・・・・・
後はお髭と全体の微調整。
で・・・・・・
縺ィ繧牙ョ梧・_convert_20090211201045
完成!!!
こんな虎で作ったお財布があったら・・・・・・普通の人はどう思うんだろ?笑
これから仕立てにはいりま~す。

でっきるかな?でっきるかな?

懐かしいなぁ~・・・・ゴン太君のヤツ。  えぇ~と・・・なんていったかな?あの作る人・・・・
さて、和室工房日誌、始るよっ。
こないだから頑張って練習していましたリアルな虎。
そこそこ見れるかな~って思える位になんとかカービングできそうなので、いざ本彫り!
まだ全部終ってないのですが、とりあえず途中経過。
雋。蟶・→繧雲convert_20090205214351
まだ色も入れてないし、やっぱクマみたい。笑
とりあえず、ロングウォレットに対になるように2頭の虎をカービングする予定。
画像でみるとおケツの方は分かりずらいですが、毛並みのラインを入れてあります。
毛並みの強弱で多少の立体感を出したかったのですが・・・・・どうかな?何となく分かるカナ?
きっと、染色するとガラリと虎っぽくなると思うんだけどなぁ・・・・
コレ、クマならイイ感じな気がする。笑
明日くらいには終らせる予定なので、カービングし終ったらまたUPしますね。

オマケ・・・・・・コバ(革の切り口)を磨く道具をこしらえてみました。
黒檀(コクタン)という堅い木をドリルで揉んで削ったもの、耐水ペーパーで番手を上げながらひたすらに磨きました。    クラフト関係の店でも販売されていますが、やや高め。
僕のは材木関係のサイトで一個40円~110円くらい・・・・・・安い!!!(端材ですが)
で、安いのでついつい600円分くらい買っちゃいました。
でもちょっと聞いてくださいな!送料とか入れて1500円だって・・・・・安かった・・・・んだよ・・・ね?
加工がめんどくさいなら売っているものをおススメしますが、自分好みのを作るのもいいかもですよ!
繧ウ繝千」ィ縺浩convert_20090205214426
妙な愛着がわきますね。笑
ちなみに一緒に写っている虎は白と黒のみの染色で仕上げた練習作品。
初めて目に色を入れてみました。  アップで見ると多少みれる感じです。
白虎って・・・・こんなかな?
プロフィール

l.c.ryu

Author:l.c.ryu
訪問していただきありがとうございます。
レザークラフトを中心とした記事を紹介していければ・・・と考えています。
その他にも面白ネタや思った事など書いていきたいと思います。

画像、デザインなどの著作権は、僕(Ryu)が所有しています。
無断での使用は禁止させていただきます。
Copyright of all published images are owned by Ryuichi Kimura. Unauthorized use of the images and designs of the works is forbidden.
I believe that there is still a code of ethics among Leather Craftsmen.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも一覧

■ ブログ名:革遊びのあれこれ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。