スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティック。

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、前回までで、大雑把ですが、レザーカービング(シェリダンスタイル)の工程を載せてきました。
革の彫刻を知らない方に少しでも分かってもらえたら嬉しいですね。
へぇ~こんなのもあるんだ~みたいに。


では、アンティックを入れた後の画像を・・・・・・・・あれっ? どこいったかな???

・・・・・・・・あった、あった。汗

よっこいしょっと。
002_convert_20090918201440.jpg
どうでしょーか?
一か所だけ非常に気に入らない所があるんですよね~。
きっとカービングされる方には分かると思います。

このアンティックを入れる工程の前に、バックグランド(背景部分)に色を差すんですけど、僕は失敗した嫌な経験以来やってないです。
というか、アンティックだけのこの雰囲気が好きなのでやらないんですけどね。(ホント。笑)
刻印をしっかり打刻してあると、アンティックも背景部分にしっかりとたまってくれるんですよね。


全体はこんな感じ。
003_convert_20090918201536.jpg

かぁ~・・・・・やっぱりバスケットは目立ちますかね・・・・・・・
やれやれ・・・・・。




さて、このカービング作品がお財布になっていく訳です。

サドルレザーなどで作られたプレーンなお財布などは牛革をカットしてすぐに仕立てに入れますが、レ

ザーカービング(革の彫刻)の商品はこれらの工程を経てから仕立てに入るので、とても手間と時間が

かかります。

でも、手間と時間が掛かった分、素晴らしい作品になるのだと僕は思います。(一流の方の作品は。)

なので、その一流を目指してまだまだ頑張っていきますよ~!!!

今の所は、まだ楽しむだけのカービングの領域ですので。

でもこの<<楽しむ>>という気持ちは一生持ち続けて行きたいですね。(矛盾?笑)

以上、シェリダンスタイルの工程的なご紹介でした。

レザーカービングの作品などが高いワケ・・・・・一般の方に何となく理解してもらえたら嬉しいですね~。                                では!
スポンサーサイト

昨日の続き~。

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、昨日の続きです。  え~・・・・・っと・・・・・・どこまでいったっけ?

あっ、そうそうアンダーショットまでやったんだかな・・・・

じゃ~続きのカービングいってみよう~!

アンダーショットの次はサムプリントを打ちましたよ。

フラワー、リーフ、ペタルなどですね。
どこか?は見て頂けると分かると思います。
014_convert_20090916185934.jpg
色が濃くなってる箇所ですね~。

お次にベベラの刻印を打刻していきます。
この作業、一番時間がかかるんですよ~、グルングルンと茎が巻いてるほど大変です。
打刻に強弱をつけながら打っていきます。
015_convert_20090916190051.jpg
わかりますかね?  輪郭を作っていくわけですね~。
少しごちゃごちゃして見えますね。 この時に水分を見計らってフラワーセンター(花芯)も打ちました。
高級な刻印はつぶつぶがキレイに出ます。 


お次はバックグランドの刻印を打刻します。 背景になる部分です。
019_convert_20090916190155.jpg
これでだいぶ全体像がハッキリしてきましたね~。
ここで気がついたあなたはスゴイ!!  ・・・・・・・ってわかんないか。汗
フラワーセンターの周りにシェーダーを、リーフの葉芯の周りにもシェーダーを打ってあります。
少し柔らかい、やさしい感じが出ているのがわかりますかね~。

ここまでくると、あと一息です。
残りの刻印を入れていきましょうね!
023_convert_20090916190352.jpg
ベイナー(リーフの葉脈など)、ミュールフット(茎の流れなどを強調させる)、シーダー(花の茎の根元にアクセントを)を打刻しました。
あっ、そうだった・・・・・・・カモフラージュ(花びらにアクセント&流れ)も打ちましたが・・・・・・確か、本当はもっと前の段階で打つハズだったような・・・・・・・まっいっか?

これで刻印はすべて打刻しました。
残すはフィニッシュカットだけですね。
これをやると、まただいぶ雰囲気が変わってきます。
カットのやり方はいろいろありますが、これ一つで様々な花や葉のイメージをガラリと変えることも可能です。
かなり重要な工程の一つ・・・・・・・だと思います。(僕は)
027_convert_20090916190557.jpg
あまり指が動きませんでしたが・・・・・・・許容範囲・・・・かな?
わかりずらいかもしれませんが、この後のアンティックを入れる工程をやるとハッキリと分かると思います。

全体。
028_convert_20090916190749.jpg

カービングはここまで。

明日はアンティック後の画像をupしますね~。
どんなになるのか?    お楽しみに。                       では!

プリンター復活!!

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さてさて、今日インクを買ってきたので早速ブログ更新します。
つ~か、インクがないくらいでメモリーカードを読み込まなくなるって・・・・・・・いかがなものでしょね。
本当はデジカメからPCにつなげられるんですけど、デジカメの配線を差し込む箇所が壊れてるんですよね~。汗


とりあえず久々の更新だけありまして、カービングの方はすでに終了してます。
・・・・・・・で、今回は写真を撮ってありますのでupしますね!(最近、革細工をされてる方が見て頂いてる機会が多いようなので・・・・・・ちょっと恐る恐る・・・・・)

お財布は三つ折り?タイプを制作する予定でしたので、それに合わせて図案を起こしてみました。
002_convert_20090916185312.jpg

最初はフルカービングのシェリダンスタイルでいこうかと思っていたんですが、せっかくカットワークをお勉強したので途中で予定変更!

じゃ~まず書いた図案を革に写しますか。
005_convert_20090916185433.jpg

おっとと・・・・・写してから写真を・・・・・と思っていたのについついカットも少し入っちゃいましたね。汗
危ない危ない・・・・・。

じゃ、カットを入れます。
007_convert_20090916185523.jpg

このときにカットワークもやってしまいました。
009_convert_20090916185717.jpg

次回の課題は左右対称にカットワークできるようになること・・・・・・
でも、パッと見は多少見れる?でしょ??
まだ勉強不足ですけどね。笑

カットが一通り終わったので、刻印で打刻していきます。
アンダーショットを打ったところ・・・・・
011_convert_20090916185810.jpg

・・・・・・・・とまぁ~今日はこんな所あたりでやめときます。
せっかくだから引っ張らないと。笑

明日はこれ以降の工程を書きますね~。

最初に書いておきますが、バスケットスタンプは思いっきり・・・・・・・・・失敗しました。汗
修正しながら打刻していたつもりだったんですが・・・・・・・・・・・・・・・その努力も虚しくあまり見栄えよくありません。泣
パッと見はわからないですけどね。
自信があった刻印だけに、自分の未熟さが浮き彫りになりました・・・・・・orz..............

やれやれ・・・・・・。                           ではまた明日!

画像はないけど・・・・・・

こんばんは、和室工房日誌始めます。
さて、久々に更新しました。汗
いろいろ多忙だったものでして・・・・・・

早速書きあげた図案をup・・・・・・・しようと思ったら、プリンターのインクがなくてメモリーカードを読み込んでくれません。汗(インクがないと読み込んでくれるモードになってくれない)
なんてこったい!!

ってことで、画像はなしです。

けっこうイイ感じに書けたと思うんですけどね~。
デジカメには撮ってあるので、インクを買ったらupしますね~。
明日からカービングに入りま~す。(今度はちゃんと工程をデジカメに残しておきますね)

なんか画像がないだけでさみしいブログ更新になりました、ごめんなさい。            では!

納品完了!!

こんばんは、和室工房日誌始めます。
さて、ベルトを先ほど納品してきました!

なんか思いのほか喜んでいただいて・・・・・・感無量っつーのはこの事だな・・・・・と浸ってしまいましたよ。笑

なぜか今回はコバよりもトコ面の方を重点的に磨いてしまった・・・・・・

いや、コバもそこそこきれいには磨いたんですけど、なんか裏側なのに僕の磨き魂に火がついてしまったんですね。汗
A型はくだらないところにこだわる。笑

ベルトの穴の開ける位置ってみんな考えてデザインするのかなぁ・・・・・・
008_convert_20090904185928.jpg


僕の場合は・・・・・・まぁ・・・・適当に・・・・ってのがセオリーなんすけど。

カービングを潰しちゃうともったいないし・・・・・・・悩みますよね~・・・・・僕だけか。汗

アンティックを入れるとイイ感じに見えますね~。
006_convert_20090903203753.jpg

アンティックって書いても一般の方には分からないだろうから途中で写真を撮ってみましたよ。笑
002_convert_20090903204121.jpg

右がアンティックを入れた箇所、左が刻印を打刻しただけの状態。
全然違うでしょ?
要は打刻した場所に靴墨みたいなペーストをすりこんで陰影を出すんですね。
これをやることによって・・・・・・・・・説明しずらいけど、かっこよくなります。笑

さて、明日からお財布のパターン書きに入ります。
本当は今日からやろうと思ってたんだけど、お疲れ様ってことで、久々に芋焼酎で一杯。
お酒はやっぱいいよなぁ・・・・・・・                    ではまた次回!
プロフィール

l.c.ryu

Author:l.c.ryu
訪問していただきありがとうございます。
レザークラフトを中心とした記事を紹介していければ・・・と考えています。
その他にも面白ネタや思った事など書いていきたいと思います。

画像、デザインなどの著作権は、僕(Ryu)が所有しています。
無断での使用は禁止させていただきます。
Copyright of all published images are owned by Ryuichi Kimura. Unauthorized use of the images and designs of the works is forbidden.
I believe that there is still a code of ethics among Leather Craftsmen.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも一覧

■ ブログ名:革遊びのあれこれ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。