スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買っちった~・・・・・。

こんばんは、和室工房日誌始めます。
さて・・・・・・買っちゃいました、ルーター。
以前からずーーーーーーーーっと欲しくて欲しくてたまらなかった道具です。
知らない方には一応説明しますが・・・・・まぁ要は削ったり磨いたりと色々便利な道具なのであります。
001_convert_20091230235858.jpg

これを買ったので、刻印の加工はずーーーーーーっと楽にスムーズに行えると思います。(たぶん)
あぁ・・・・・楽しみ。笑


で・・・・・これは参考にして頂きたいのですが、僕のブログを見てルーターの購入を決めてくれた方に軽いアドバイス。
安物は・・・・・ダメです。汗
値段相応だと思ってくださいね!!
ケチって安いのを買ってしまうと使ってる途中で超パワーダウン(これは僕が体験済み、全く削れません。笑)したり、簡単に壊れてしまうようです。

つっても、ギリギリ僕もケチりましたけどね。笑
まだ使用してないので何とも言えませんが、このメーカーは安心して使用できるメーカーのようですよ!



さて、年内の更新はこれで最後です。(ちょっとネタが尽きたかな。汗)
今年1年、和室工房日誌をご愛好頂きましてありがとうございました!!
また来年も頑張っていきますので、温かい目で見てやってくださいましっ!!

それでは良いお年をお迎えください!
               和室工房日誌       Ryu

スポンサーサイト

感動・・・・・。

こんばんは、和室工房日誌始めます。
さて、昨日の出来事ですが、今頃書き込みします。笑

仕事が終わってから、千葉そごうに行ってきました。
バイカーモン10 no.7にも掲載されていました、富田彫刻所の富田さんにお会いしに。
密かに、お気に入りの工具に彫金して頂けるか確認をしてもらう為に都会(僕にとっては。笑)に向かいました。
いろいろなお話をさせて頂き、勉強にもなりましたし、興味のわくようなお話も聞ける事ができました。
気さくにお話しできる方で、人見知り~な僕ですが、リラックスしながら話す事ができました。
展示してあるコーナーでは、普段お目に掛かれないようなジュエリーやアクセサリーが並べてあり、一見の価値があります。  興味がおありな方は検索サイトで富田彫刻所でHitすると思います。
まさに芸術の域ですよ。 実物の商品を見たら、感動する事間違いなしっ!!
富田さん、お仕事中なのにすいませんでした、ありがとうございました!!

お時間のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?
千葉そごう6階の特別展示コーナーにおられます。
他にも伝統的な展示をされている方も数多くおられるのでいろいろ勉強になるかと思います。
12月30日まで開催しているそうです。

実はもう一つ目的がありまして・・・・・
千葉そごうには、クラフト社のアンテナショップ<革楽屋(かわらや)>さんが9階にあります。
そこの店長さんの草賀さんに久々にお会いしに行きました。
きっと僕の話はくだらない事ばかりだったとは思いますが、楽しい時間を過ごさせていただきました!
少し待ち時間があったので、従業員の方ともお話ができたので良かったです!

さて、草賀さんから教えて頂いたのですが、僕のブログを見た・・・・と来店される方がちょこちょこおられたそうです。
お話を聞いた時、すっごく嬉しかったです。
この場でお礼を申し上げます。・・・・・って、お礼をいう所じゃないですかね。汗
それくらい嬉しかったって事で。笑

千葉の方だったのかな・・・・・。
なんにせよ、千葉県内のレザーカービングブーム?を巻き起こすため・・・・・いや、日本のレザーカービングブームを巻き起こすため・・・・・超微力ながら頑張りまっス!!笑           では!



メリークリスマスっ!!

こんばんは、和室工房日誌始めます。

あっという間に24日、クリスマス・イヴですね~・・・・。
皆さんはいかがおすごしでしょうかね~。
家はローストチキンを僕が作って、嫁がギョーザ?(笑)を作って家族で食べました!
ケーキは会社が毎年くれるのですが、不景気のせいなのか、毎年のものよりグレードがかなり下がってました。汗
もらえるだけ感謝・・・・なんですけどね~。
こっそりと買って帰った子供シャンパンをあける時が一番盛り上がったかな。笑  ・・・・僕が。

今日はみなさん早く寝てくださいね! サンタさんが困っちゃうからね。
何がもらえるかな?



さて、講習課題の手帳カバーも無事完成しました!
002_convert_20091224223730.jpg
裏側。
003_convert_20091224223804.jpg
ちょっと裏側のバスケットを遠慮しすぎましたね。汗
表の時に革が少し伸びたので、裏側で力を弱めに入れたのがダメだったか・・・・・。
入れ方も汚いしね。笑

でも、失敗は・・・・・・・・まぁ~目立ったのはなかったかな・・・・・たぶん。
この手帳カバーもとても勉強になりました!!
早速、中身の手帳も買いに行かなきゃね!

これで、年内に作るものはないかな・・・・・・あっ、あったや・・・トイレにぶら下げるやつ・・・・
まっ、でもすぐ終わるか。

とにかく、講習課題はすべて完成しましたよ~ってお知らせでした。
001_convert_20091224223555.jpg


あとは工具や刻印の加工なんかで年明け~みたいな感じになるかな・・・・・。

お金があれば、作業机を作りたかったんですけど・・・・・・ムリだな、こりゃ・・・・。
  

では、良いクリスマス・イヴを!!

これって、フィット感がいい。

こんばんは、和室工房日誌始めます。
さて、少し前に工房のお仲間になってくれました・・・・・・これ。
005_convert_20091221222345.jpg
スーベルナイフです。
カービングの一番最初に使う、革にカットを入れる道具。
奥が今回購入したE社の物。
この画像だと、どちらも似たり寄ったりに見えます。

004_convert_20091221222417.jpg
下がE社のです。
長さがC社の方が長いんですね~。
あと、バレル(ボディーです。)のチェックが少し粗いので滑りにくいです。(よっぽど緊張して汗かきまくらなければすべりませんけどね。笑)

あっ、ヨーク(クレイドルともいうんだっけな・・・)の形も指にフィットするような形になっています。
僕が気に入ったのはボディーの持った時のアタリ加減かな~。

ヨークの回転の良さで言うとC社の物の方がくるくると良く回ります。
E社の方でも十分に回転しますけどね!

海外でもチャックスミスのナイフは有名ですが、以前売っているものを回転させた時に軸のブレが大きいなぁ・・・と感じました。
その点、国産のナイフは流石!!と言いましょうか、軸ブレはC社、E社とも全くありません。

値段を考えてみてもチャックスミスなどは高価なので・・・・手が出にくいですよね~。


とあるカーバーの方にE社のナイフがイイ事を教えて頂いて&持たせてもらって・・・・あっ、いいなこれ・・・・。
と思っていたので、思い切って購入しました。
値段も安価な方なので、今からカービングを始められる方にはもってこいの道具だと思います。

以前から使っていたC社の物(これはサブのナイフとして使用中)も相当いいな~と思っていましたが、これはフィット感?持った感じのアタリがいいように思います。

僕の希望的にはもう少しチェックが粗いのがいいな~と思ってE社にお願い出来ないかな~と問い合わせたのですが、ムリ!とのことでした。残念・・・・・。

これに対抗してC社が更に上を行くナイフを出してくれたらいいのに・・・・とさりげなく思っていたりして。笑

以上、現場からRyuがお届けしました!!笑                      では。

もったいないよね。

こんばんは、和室工房日誌始めます。
昨日は暗いお話ですいませんでした。
勝手に一人で怒っていた僕ですが、再確認の意味で自分も気をつけよう・・・・と思いました。
ご心配頂いた方々、ありがとうございました!  腫れもほとんど引いて大丈夫そうです!

じゃ、そろそろいつもの感じでいってみよ~。
これ、前に練習でカービングしたんですけど・・・・・なんかに使えないかな~。
003_convert_20091219230244.jpg

と、考えていたのですが、なにせハギレを使ってカービングしたために中途半端な大きさ。
困った・・・・。
そうだ!! トイレのドアにでもぶら下げておくか。 って事で、おトイレ・・・・と文字カービングしようと思ったら・・・・・翻訳サイトでトイレって入れるとRest roomって出ました。
てっきりトイレットとかWCなんてのが出ると思った。
そういや以前(高校の頃)オーストラリア行った時に現地の人にバスルームってゆうんだよって教えてもらった記憶が・・・・・あったり、なかったり。笑

画像はアンティックを入れてあります。

そんで、左側の黒いのは何?って思った方・・・・・革です。
初めて染色なるものにチャレンジしてみました! 感想?・・・・意外に面白いっ!!
染料は使ってもコバの染色をするくらいだったので、いい経験をしました。
ナチュラルの革以外まったく興味がなかったのですが、この染色した革がどんなふうに経年変化するのか・・・・とても興味がわきました。笑
これ、少し前の僕には考えられない程スゴイ事なんですよねぇ~。
考え方も変わるもんだ。  数年後はタンニンなめしではなく、クロームなどに興味もってたりして。笑
・・・・・それはないか。


これらの作業と同時進行で、手帳カバー用のカービングにもアンティックを入れましたよ。
受けますよね・・・・・これ。
001_convert_20091219230210.jpg

僕の方はゴチャゴチャとしてて、うっとおしく感じるんですが・・・・まるで見て書いたみたい。
頭の中にインプットされてたのかな?  良く見るとラインは違うんですけどね。 似てますよね。笑
左のカービングは講習会のカービングですので、パクリはしないでくださいね!!お願いします。

さて・・・・とりあえずこんな感じです。   後は、時間を見つけながら仕立てていきますね!  では。

んんん~・・・・許せないっ!!

こんばんは、和室工房日誌始めます。
さて、本当ならばアンティックを入れた後の記事を書こうと思っていたのですが・・・・・・

今日、小2の息子が下校時にひき逃げに合いました。
ひき逃げといいましても、怪我はほっぺたにアザができたくらいなので心配はいらないのですが・・・・・

息子も車と接触した事で僕たち親に怒られると思ったらしく嫁がアザに気付くまで黙っていました。

どうやら車のサイドミラーが頬に当たったようでした。

でも・・・・でもね、車のミラーなんて、横に出てたとしても車幅から20㎝くらいですよね、もしあと何センチか車寄りだったら・・・・・・・あと何10㎝かずれて当たっていたら、ただ事では済まない怪我・・・・・もしくは命がなかったかもしれません。
息子が全く悪くなかった・・・・とは言いません。 友達と楽しく帰っていれば、話に夢中になることもあるでしょう。時にはふざけてしまうことだってあると思います。

でも、事故が起こった場所はガードレールもない通学路・・・・さらにぶつかった場所は端っこの白線上。

子供がたくさんいた事はわかっていたハズ。  子供たちを避けてぶつかるような場所ではないですよね。

ぶつかった方が悪い・・・・とでも思ったのでしょうかね・・・・・


意外と車内ってのは軽くぶつかってても音が響くように作られています。
実際、犯人もぶつかった後に車を停止させたそうです。 
・・・・・ですが、そのまま走り去ってしまったのです。
これは、運転する者としてどうなのでしょうか・・・・・・

たとえ子供が平気そうでも車から降りて、大丈夫?の一言があってもバチは当たらないですよね・・・・。

当たったのを気付いていたのに、そのまま走り去る・・・・・これは許せません!!!

集団下校で友達がたくさんいたのもあって、泣かないように必死に我慢したそうです。

ですが、犯人は捕まりそうです。

集団下校が功を奏したようで、たくさんの友達が車を目撃していました。

とても有り難い事です。

現場のすぐ近くの医療関係の仕事をしているおばさんだそうです。

まだ確実に間違いない!とまでは言い切れませんが、ほぼ間違いないでしょう。

警察の話だと、目撃者がいたとしても確実な証拠がないとすぐには逮捕できないそうです・・・・・。

・・・・・・ってゆーか・・・・医療関係って・・・・ふざけてんのかこのやろう・・・・・ですよね!!


あぁ・・・・でも怪我が軽くて本当に良かった・・・・本当に・・・・。

不幸中の幸いってのはこの事ですよね。


皆さんも、こういったケースの場合気を付けてくださいね!  例えば、人と直接接触してない場合でも、自分の運転のせいで怪我をさせてしまったら人身事故扱い。  人と当たってないから・・・・とその場を離れてしまうとひき逃げ扱いになるのだそうです。

・・・・・・なんか気疲れしたな・・・・・。                    では。

腕がにぶっってる・・・・・・。汗

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、前回はカットまでやったんでしたっけね~。

その続き・・・・っつっても、カービングはもう終わってます。
003_convert_20091217185611.jpg

遠目からはいくらかいいんですが、近くで見ると・・・・・です。

フラワー&リーフは以前僕が書いたのを彫ったんですけど・・・・やっぱ吟味って確実に必要ですね。汗

次にこれらを彫る時はいくらかマシにしときますね。笑



でね、フィニッシュカットまでは終わってるんですが、これまた腕が鈍ってて(もともと鈍る腕前でもないんですけどね。笑)指が思う通りに動かない・・・・・。
013_convert_20091217185642.jpg

和室が寒過ぎてね・・・・・・なんて言い訳(でも、マジで寒いんです。汗)したりして・・・・・


とりあえずこれでひとまず乾燥させますね~。 アンティックも入れないといけないからしばらく仕立てはないですね。

下準備は必要ですが・・・・。

革が思ったより伸びて反ってましたので・・・・・どうしようかな・・・内張りを貼るのもアリ・・・・かな。



それから、このカービングは何も見ないで(いつも見てはいないんですが)書いたのに、おもしろい事が起こってました。笑
まぁ~それは次回でも。                           では!

こんなのはいかがかな???

こんばんは、和室工房日誌始めます。
さて、講習課題その2です。
課題は手帳カバーですね。
この課題はバスケット刻印を買った後でやろう~っと・・・・・・で、ずーーーーーーっと冷凍していたので、まずはカービングからです。

表になる方はカービングだけは終わっていましたので、まずはバスケット刻印から。
011_convert_20091215222134.jpg

あっ・・・・ども、Ryuです・・・・なんちって。笑  娘が写真を撮ってくれましたので遠目から失礼~。

久々にバスケットを打刻した・・・・ってのもあって、力みすぎて少し革が伸びたかな。汗

これ打つ力加減って難しいな・・・・・。 今更なんですけどね。汗

で、反対側の裏面なんですが、こちらはバスケットのみです。

あっ・・・・でもせっかくだから図案書いてカービングも入れちゃうか~?

手間はかかりますが、この課題は僕の記念になるほどの物。  気合いを入れても損は絶対にしない!!

で、あんまし吟味はできませんでしたが、書いてカットまでは入れました。
037_convert_20091215222242.jpg

一言で言うなら・・・・・・オマエ、自由ダナァー・・・・・。です。笑

思いつくままに図案を書きましたので、うまく行くかは腕次第!? 頑張りまっす!!

お楽しみに~。                             では。

できたっよぉ~!!

こんばんは、和室工房日誌始めます。
さて、完成しました!!
001_convert_20091214230951.jpg


カービングから始まり、こんなに多い工程を経てバッグって出来るんですね~・・・・・・。
疲れた。笑

今までこんなに難しい仕立てをしたことはなかったので、めちゃくちゃ勉強になりました!
失敗、失敗、失敗、、、、、と散々でしたが。汗

遠くからはとてもイイ感じに見えるでしょ?
002_convert_20091214231023.jpg
003_convert_20091214231055.jpg

あ~・・・・このバッグ、お師匠に見せるべきか・・・・見せないべきか・・・・・。

ものすごいショックを受けさせてしまったらどうしよ~・・・・・なんて、考え中。笑


さて、早速明日からはもう一つの課題やっちゃうよ~!!

って勢いはいつもいいんですけどね。笑

あっ、ヤバいもう寝なきゃ。汗                        では。

あともう少しかな・・・・・。

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、ご覧の通りあと少しで完成~・・・・・ってとこまできました。
001_convert_20091213184604.jpg

アップでは写しませんが、失敗ばかりが後半で目立ちましたね。汗

こりゃ~ダメだろ・・・・・ってのも中にはあったりして。 以外と一人落ち込むことも・・・・・。

それでも少しだけ前進できたなら・・・・オッケー?かな。

同じバッグを3、4個続けて作れれば身に着くと思うんですけどね・・・・。

なかなかそうはいかないですよね~。同じ間違いをしないようにメモったつもりなので、なんとかできるのかな。

このバッグの失敗した箇所は・・・・ホントに心残り・・・というか悔しいすぎ・・・というか、落ち着いてやってり

ゃこんなに失敗はしなかったかも。(・・・・・いや、それはないか。笑)

これを教訓に次の作品も頑張らねば!!

後は本体のコバの磨きと、その他もろもろ。明日あたりには完成しているはず。
002_convert_20091213184637.jpg



さて、まだ年明けまで日にちがあるので、もう一つの講習課題もやってしまう予定です。

というか、今までやってなかったんか~い!!って話なんですけどね。汗

バッグに比べたら簡単な方かもしれませんが、作るのが僕ですからねぇ・・・・・。笑

どうなることやら・・・・。                          では!

細かなミス連発。汗

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、バッグ制作は相変わらず、のらりくらりと進んでいます。
微妙なミスが目立ってますが・・・・・。汗
ちゃんと完成出来るのか、不安になってきたな・・・・・・。
でも、くじけずに頑張りますね!



ふと思ったんですけど、レザークラフトする人って、みんなどんな糸使ってるのかなぁ~・・・・。
麻糸?ナイロン?シニュー?他にもいっぱいあるのかな・・・・・。
それぞれメリット、デメリットがあるようですが、自分にしっくりくるのがあれば、それが一番いいのかな。

僕は麻糸で縫った感じが好きなので、好んで使用しています。・・・・・が、色々と大変でもあります。
糸先はしごいてやんなきゃダメだし、蝋は糸芯まで入れたいから何度もやんなきゃいけないし。
縫い糸一本作るのに、何かと時間と手間がかかります。
僕だけかもしれないですけどね。笑
ちょっと紹介しますね。
あっ、ちなみにでたらめな事が書いてあると思いますが、気にしない気にしない。
001_convert_20091208224407.jpg
これは糸をしごいてる所。
ナイフの刃を寝かせて糸が切れないようにやってます。
麻糸のサイズも沢山あるんですが、僕はほとんど30/5って太さですかねー。
太くても25/5のサイズです。
これはイイのか悪いのか。笑
サンプルの中でこれくらいの太さかな~・・・・・と購入したもので。
実際の所はそれしか使ったことがない・・・・・ってのが正直な所です。汗
002_convert_20091208224443.jpg
僕は最初に蜜蝋(養蜂所などで売ってます。)と松ヤニを溶かして固めた蝋を引きます。
なんだろ・・・・この色が好きというか・・・・軽いベタベタ感が好きというか・・・・・芯に入れとくといいような気が・・・・・みたいな。
003_convert_20091208224520.jpg
で、ドライヤーで溶かしこんで中まで浸透させます。
更に市販の蝋(ビーズワックス・・・だったかな?)を2回目に引きます。
一回目の蝋より色が薄いのが分かりますかね?
そんで、また溶かしこみます。
このビーズワックスって、確か白蝋やその他いろいろ入ってるんですよね・・・・確か。
なので一回目のコーティングの意味で僕はしみこませてます・・・・が意味あんのかしら。笑

でも、これで一回目に入れた蝋のベタベタ感はなくなります。

これがいいのか悪いのか、僕には全然分かりませんが。笑
ま~、イイと思ってるから僕はやってるんですけどね。

縫い終わりに近くなってきたら、一回目で使用した蝋を引くようにしています。
ベタベタしてると糸もほつれにくいでしょ?
糸をカットした所に接着剤入れますけども。
004_convert_20091208224600.jpg
で、最後の画像ですが、左が人口シニュー(これはどうやればいいのか良く分からなくて使ってません。笑)、真ん中は市販のろう引き糸(太さ不明。笑)、右は僕が作った糸。(色がイイ感じでしょ?)
あっ・・・でもなんでこの写真を撮ったのか・・・・・自分でも意味不明だな・・・・・。
何が言いたいのか僕も分かりませんが、ざっとこんな感じです。
クラフターの方、ご意見やアドバイスなんかもらえたら嬉しいっす!               では。

今の所順調。

こんばんは、和室工房日誌始めます。
少しづつですが、バッグ制作やっています。

初めは、本断ちしたと勘違いし、(粗断ちなのに綺麗にカットしすぎて本断ちしたと勘違いしてしまいました。汗)そのまま革漉き、溝切り、菱目打ち・・・・と一通りやってから気づく、よいう大失態でパにくりましたが、なんとかなりました。
危ない危ない・・・・・ふぅう~・・・・。

今んとこ7工程あたりまで終わりました。
実際に作業しながらだと、説明書で(これ・・・・わからんな。汗)と思っていても何とかなるもんですね。笑
001_convert_20091203220420.jpg

ま、先はまだまだ長いので慎重に&理解しながら作っていきたいと思います。
なので、更新はちょっと遅めになるかな。汗


さて、先日、僕の大先輩である方が独立されました。
まだ、工房でちゃんと作業できるまで時間がいるようですが、この場でお祝い!!
Oさん、工房openおめでとうございます!!

これで僕とおんなじ住宅ローン地獄ですね。ふっふっふっ。笑
またこのお話で盛り上がりましょうね。
プロフィール

l.c.ryu

Author:l.c.ryu
訪問していただきありがとうございます。
レザークラフトを中心とした記事を紹介していければ・・・と考えています。
その他にも面白ネタや思った事など書いていきたいと思います。

画像、デザインなどの著作権は、僕(Ryu)が所有しています。
無断での使用は禁止させていただきます。
Copyright of all published images are owned by Ryuichi Kimura. Unauthorized use of the images and designs of the works is forbidden.
I believe that there is still a code of ethics among Leather Craftsmen.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも一覧

■ ブログ名:革遊びのあれこれ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。