スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来ましたっ!!

こんにちは、和室工房日誌始めます。

さて、散々と引っ張ってきましたバッグが昨日完成しました~!!
001_convert_20100329184410.jpg

はいはい、お疲れちゃん、お疲れちゃん。笑

ラフな感じのバッグを使いたい・・・・・という事で、あまり高級感を出さないように作ってみました。

マチ上部もヘリ返さずにコバを出して凛々しい感じにしましたが、どうでしょうかねぇ~?

コバ面はすべてチョコレート色を入れました。

このおかげで、輪郭が強調されてキリっと感が出ていますね。
002_convert_20100329183847.jpg


あえてキチッとしないように&出し入れしやすいようにファスナーは付けずに、でも倒れても中身が散らばらないよう

に、天は付けました。

天部にはイニシャル&カットワークを。
007_convert_20100329184335.jpg


持ち手の付け根部分、根革の部分に金具が入ると、もっと仕立てやすかったな・・・・・と後悔していますが・・・。

金具なしのオーダーだったのでしょうがないですね~・・・・せめて持ち手の付ける位置を下げておけば良かったな~。

全体のバランスで付ける位置を決めてしまったのは失敗ですね。汗


すべて内張りをサドルレザーで仕立てましたので、内側は高級感があるのかな・・・・と思います。
006_convert_20100329184240.jpg

作り的にはアメリカンレザークラフトなので、シンプルです。

携帯入れられるようなのとか付けましょうか~?の問いかけにも、至ってシンプルで・・・・ということでしたので、

内ポケットを一つ入れさせて頂きました。


シンプルな割に、この苦労。笑

職人さんはスゴイっ!!と改めて関心させてもらいました。

今回もとても勉強になりました!!

明日納品になります・・・・・喜んでもらえるかな~・・・・・          では!
スポンサーサイト

完成!!あっ、部品が。笑

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、バッグが完成した訳ではないのですが、すべての部品が全部出来上がりました!
004_convert_20100325222221.jpg

あとは、それぞれを縫いつけていくだけ・・・・あっ、最後にもちろんコバ磨きがありますけども。

とりあえず、仮で組んでみました。
001_convert_20100325222257.jpg

イイ感じですね~、かっくいい~。笑

細かい仕様の説明は完成したらにしようと思います。

あともう一息、がんばりまっす!!

お~・・・・バッグっぽい。笑

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、持ち手になる部分を胴に縫いつけました。
001_convert_20100322024253.jpg

ここまでくると・・・・お~、バッグだな~・・・って感じがすごくしますね。笑

そのほかの部品もだいぶできてきました。

実際、あと少しって所まできた感じですね~。

楽しみながら作ることができているので、そのまんま楽しいです。

明日もお休みだから、だいぶイイ感じの所まで出来るかもしれませんね・・・・・

油断しないように頑張ります!!                 では。

途中経過。

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、今のところボチボチです。

後は、天と胴の内張りやその他もろもろですべてのパーツが完成になります。

写っていないパーツもまだいくつかありますが・・・・・
001_convert_20100320230732.jpg


何となくですが、少し分かってきた感じもあるのか、仕立てが楽しくなってきました!

これは僕にとってはスゴイ進歩ですね~。

だからと言って、楽勝か?といえば・・・・・NOですね。笑

苦労あり、涙あり、喜びあり、失敗あり・・・・を繰り返している感じですね。汗

何気に小さいパーツは本当に疲れます・・・・小さいくせにやることは、他のパーツと変わらない手間がかかるんだか

ら・・・・まったく・・・・。


でもね、こいつがあるのとないのではエライ違いです。
002_convert_20100320230805.jpg
柔らかな膨らみにやさしさを感じますね・・・・・・苦労の証です。笑

コーナー君、君には相当に悩まされたぜ。笑

あっ、あと、意外に悩まされてるのが、シニュー糸の締める力加減が難しい・・・・・・。

以上、近況報告でした。               では!

ボチボチな感じですかね・・・・

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、前回のカービング作品アンティークを入れ終わりました。

003_convert_20100315201222.jpg
005_convert_20100315201313.jpg

どうかな・・・・・アンティークのおかげでボチボチ見れるようになりましたかね。

どのくらいアンティークを入れると変わるのか、途中に一枚撮ってみました。
001_convert_20100315201344.jpg

こんなに変わる・・・・・彼の活躍には目を見張るばかりですね。笑

もしかしたら彼女だったりしてね・・・・



話は変わって、最近自分のカービングに?と思うことがとても多くなりました・・・・

なんだろな・・・・・以前だとアンティーク入れた後は、多少なりとも達成感があったのに・・・・・

自分のカービングに見慣れて、アラが自分でも良く分かるようになったのかもしれませんね。汗

図案の描き方からもっと勉強した方がいいですね~。


とりあえず、仕立てに入るのは明日から・・・・・だって明日早いんだもん。

では。

こんな感じで。

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、裏側になる胴のカービングが終わりました。

シンプルに・・・・と考えていたのですが、こんな感じになりました。
001_convert_20100314214442.jpg


これはカットが終わった所。

なんかカットが上手くいかないな。汗


フラワー&リーフは以前に書いてあったものを使用してみました。

少しオリジナリティーが出てるかな・・・・・


で、カービングし終わったのがこれ。
002_convert_20100314214521.jpg


少しバスケットがずれましたが、これくらいなら許容範囲だと思います。

基準線を何本か引いておけば良かったですね・・・・

防染までは、やってあるので明日アンティークを入れようと思います。


さて、これですべてのカービング面が終了しました。

これからは当分仕立てになります。

どうなっていくのか、お楽しみに!                では。

僕らしくないかも・・・・

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、前回の図案を彫りあげました。

まだバックグランドに色は差していませんけどね。笑
004_convert_20100310220000.jpg


んん~・・・・なんか僕らしくない感じがするなぁ・・・・・

小さいカービングばかりが続いていたので、感覚が少し狂ったかな。
006_convert_20100310220032.jpg


ステムがね・・・・立派すぎなんですよね~・・・書いてる時は気がつかなかった。汗

もっとシャープなのが好みなのに・・・・・

あとはボチボチイイ感じなのですが・・・・少し心残りだな。

フィニッシュカットはかなり良く(僕にしては)できたから嬉しかったです。 多少は上達したかな・・・・。笑


とりあえずカービング部分は残すところ裏側の胴部分のみ。

さて・・・・これまたどうしたものか。

シンプルな感じにしようとは思っています。

また悩み所ですね。笑



明日は超早起きなので、これにて失礼。

おやすみなさ~い。     

こんな感じで!

こんにちは、和室工房日誌始めます。

さて、バッグ用の図案を書きました。
001_convert_20100309174445.jpg


マチから胴にかけてのラインを上手く活かせるように書いてみたつもりです。

最近、どうもペースがのろく、イライラしながらの作業が続いています・・・・・困ったもんですね。汗

かなりお待たせしてしまっている方もおられるのですが、気長に待ってやってくださいませ。

自分で構成から革の切り出し、カービングに仕立て・・・・とやるのは本当に大変・・・・・

講習課題のバッグを作ったくらいで図に乗っていたようです。

毎回、講習の課題~仕立ての説明書~革の切り出し、漉き加工までされる各作家さん方にはものすごい苦労があるの

だ・・・・と今更ながらに感謝&関心&尊敬してしまいますね。


じゃ、久々にカービングを満喫させて頂きますね。笑

では!

持ち手。

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、バッグの持ち手です。
001_convert_20100305225301.jpg

意外と難しいこのパーツ、なんとか出来ました。

最初は金具を使い、根革を工夫して作ろうと思っていたのでしたが、金具なしで・・・・とのオーダーでしたので、持

ち手をそのまま縫いつけるタイプを作りました。

補強革にも漉き加工で表に膨らみができるようにしてみました。

これやると見栄えがかなり良くなりますね~。

芯にはトコで作った丸紐を入れてみました。
003_convert_20100305225333.jpg

ちゃんとカチッと感が出るのかな?と不安がありましたが(初体験の為。笑)大丈夫、しっかりした持ち手になりましたよ。



で、気付いた方もおられるかもしれませんが・・・・・・・糸を麻糸からシニューに変えてみました。

まだ、シニューに完全に移行した訳ではありませんが・・・・かなり悩み思うところがありまして、ひとまずの試験的

な使用です。

強度的には麻糸よりも優れてますしね~。

何より楽なのは自分で蝋を引かなくていい所。笑     これは本当に楽。

カラーはハニーゴールドという色を使っています。  
 
この色は経年変化?で、だんだんと白っぽくなってくるんだそうです。

へ~・・・・不思議。


なんで麻糸を使っていかないのか・・・・・そのお話はまた次回の時間がある時にでも・・・・。

さ~てこれで本題に入っていけます・・・・・甘く見ていた持ち手・・・・強敵だったぜ。笑 

では。

しょ~がない・・・・・

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、残念ながらバッグのマチ部分がやり直しになりました。

これは売り物にならない・・・・・と判断しました。  もったいないなぁ・・・・

あとでなんか自分のでも作ろうと思います。  自分のなら再利用可能な程度のミスなので。
001_convert_20100301191906.jpg


マチ部分にカービングを入れ、仕立てに入ると縫いしろの部分を曲げますよね~、あそこって、防染剤が効いてるか

ら、嫌なしわが出来るんですよねぇ・・・・・。

カービングを入れ、曲げる加工を施してからアンティックやればいいのかなぁ・・・・

バスケットだから、一からやっても一日あれば何とかなりますけどね・・・・アンティックまで・・・・となると、2

日はかかるなぁ・・・・・。汗

ま~そのしわが嫌だからやり直しってワケでもないんですけどね。笑

その間に出来る事は山のようにあるんだけれど。

バッグが形になるまでどれだけの革を無駄にするのか、楽しみですね。笑

かなり笑い事ではないのですけどね。

なんせ、ボチボチと僕のペースで頑張ります。



土曜日は、かなり遅めの新年会をやる為に鴨川の革仲間の所へ遊びに行ってきました。

久しぶりに彼に会う事ができました!  同じ県とはいえ、意外とウチから離れてるんです。

遠いけれど、何度行ってもいい街だな~と思う所なんですよ~。

仲間の家は何度遊びに行っても、居心地がとてもいいんですよね~、ご家族もフレンドリーだし。

また遊びに行きますね、ご馳走さま&お邪魔しました!!

次はウチだね。笑                             では!
プロフィール

l.c.ryu

Author:l.c.ryu
訪問していただきありがとうございます。
レザークラフトを中心とした記事を紹介していければ・・・と考えています。
その他にも面白ネタや思った事など書いていきたいと思います。

画像、デザインなどの著作権は、僕(Ryu)が所有しています。
無断での使用は禁止させていただきます。
Copyright of all published images are owned by Ryuichi Kimura. Unauthorized use of the images and designs of the works is forbidden.
I believe that there is still a code of ethics among Leather Craftsmen.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも一覧

■ ブログ名:革遊びのあれこれ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。