スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルトまとめて完成!!

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、ベルトのお話の前に・・・・・・・先日、娘&息子と行ってきました、うなぎ釣り・・・・・


惨敗。汗

負けました。笑

結局、釣れたのは鯉一匹だけ。

タイミングが悪かったのか・・・・・はたまた時期が早かったのか・・・・・。

ま~うなぎ釣りは後日リトライということで。笑


さて、前回からのベルトアンティック。
ベルト アンティック


で、ベルトが出来上がりました。


一本目の微妙な失敗カービングでしたが、嫁入りが決定したので仕立てました。
母ベルト完成
こっちがボチボチな方。
タカのベルト完成


バックルはそれぞれ持ち込みでしたので、そのバックルを使用。

2本一緒の画像だと・・・・・・。
タカ、母ベルト
意外にカッコいい。笑



でね、一つどうしても気に入らない事がありまして・・・・・・。

毎回の事だったので得意げに今回も気に入らない・・・・・・。

なぜか・・・バックルは取り外しが出来るようにベルト専用のボタンを使用しているのですが・・・・・これがイカン。

ボタン金具の足の部分が長いんですよねぇ・・・・・

ベルトの革の厚さよりも金具の足の長さの方が長いから当然、上手くかしめられません。

これに気付いたのはこの前に作ったベルトから。汗


金具を付ける穴空けはピッタリ合っているのに、取り付けると折り返したベルトの横の幅がズレルんですよねぇ・・・。

なんでかって?  それは取り付ける金具の足の部分の方が長いから、かしめている時に横にずれてしまうんです。

これって・・・・・困った。

で、今回は金具の足の部分をルーターで少し短くしてかしめてみたんだけれど・・・・・。

どうかな・・・・。汗

あんまし芳しくない感じです。


みんなどうやってるんだろ・・・・。

もっといろいろ試した方がいいって事か・・・・・・それとも、ジャンパードットの中くらいを使ってみるか・・・。

ジャンパードットを使えば、ずれる事はないんですよねぇ・・・・。

でもベルトとベルトの折り返した部分はピッタリと付かずに少し隙間が空いちゃうんですよねぇ・・・・。

どなたかいい案ってないですか。汗

あったらコッソリと教えて下さいまし。笑




納品先は身内なので、ベルト用金具が取れてしまってもごめん。汗 と、直せばいいんだけれど、そうでない場合は、

またまた恥をさらすことになってしまいますね・・・・・。

やれやれです。


あっ、最後に画像を見て気がついたあなたは・・・・・すごいっ!!! マジですごいっ!!!!!

正解はご次回に。笑            では。

スポンサーサイト

ベルトカービング。

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、ベルトのカービングのお話。

毎回やりずらいのでは困ったもんだ・・・・と、今回は部分部分でカービングしていってみました。
タカのベルトカット


ある程度カットを入れてからカービング、ある程度やってからまた次・・・・というような感じで彫ってみました。
タカのベルトカービングしながら


カービングしていない部分は巻いてゴムで固定しながら。

感想・・・・・・始めはやり易くて良かったのですが・・・・やはり最後の方は伸ばしたままでのカービングになるの

で彫りあげるのは大変でした。

彫りあげた部分を巻いていけばもっと良かったかもしれませんね・・・・・。

革があまり良くないのであまり負担をかけたくないなぁ・・・・と思いそのままやっちゃいましたが。笑


前回お恥ずかしい失敗をしてしまったので今回は汚名を返上しなくては・・・・と、いつも以上に頑張ってみましたよ~。

とりあえず色さしまでは終わりました。
タカのベルト色差しまで


カットって日によって上手くいったりいかなかったり・・・・・難しいですね。

この先失敗しないように気をつけなくては。汗


今日、防染して明日アンティークを入れる予定です。

やれやれ・・・・・長い道のりでした。笑

タカのベルト長い道のり


今日はこの後、息子とうなぎ釣りに行ってきます。

まだ早いとは思うのですが・・・・・どうでしょね~。

それよりも空模様が微妙・・・・・降らなければいいんだけれど・・・・・。     では。

Ryuスペシャルっ!!

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、土曜なのでお酒を飲みながらイイ気分・・・・・・。

なので2話目のお話。

これはカービングとも革とも違うお話です。


さて、皆さん今ちまたでブレイクしている食べるラー油って知ってます????

僕はブレイクする前に何度か食べた事があるのですが、どこに行っても売り切れ品薄なのが・・・・・・

辛そうで辛くないラー油(桃屋)。

食べたいなぁ・・・・と思ってもなかなか売ってないので、現在、僕は作っています。

今日は特別に作り方をご紹介!!

っていってもたいした工程ではないのですが。笑

これはあくまで我が家(僕Ryu)なので責任は持てないのであしからず!


まず、用意するもの・・・・。
調味料
左から・・・・・とあるショップで購入したにんにく入りの味塩コショウ。(なければ塩と胡椒)

フライドオニオン(自分で作ってもいいのだが、相当難しいのでこれで代用)。

ごま油(ラー油の原料がごま油だったなんて・・・・・)。

豆板醤。

オイスターソース。

下の段で・・・・・トウガラシ。

フライドガーリック。

画像にはないけれど、最後の仕上げに入れる白ゴマ。

生ニンニク。




さ~て、じゃ作るかいっ!!!


まずニンニクをみじん切りにしてフライパンにごま油を少々。(ってもごま油の瓶の三分の一くらい)
にんにく炒め
これは強火にするとすぐに焦げるので、一番弱火で。
にんにく炒め途中
弱火でじっくり・・・・・が基本です。


これはニンニクがカリッとしたら合わせ調味料(ボウルに入れて混ぜておく)に投入!  少しジュワッ~っとします。

合わせ調味料・・・・・豆板醤小さじ1、しょうゆ大さじ3、オイスターソース大さじ1~2、ガーリックソルト適量、フライドオニオン(細かくしておく)、フライドオニオン(結構多め)、砂糖1つまみ。



で、次にラー油を作ります。

・・・・・・・・が、これはトウガラシの量を調節しないとと~っても辛くなりすぎますのでご注意を。

残ったごま油をすべてフライパンに投入します。トウガラシは僕はだいたい大さじ4~5杯くらい入れたかな~・・・・・これだとかなり辛めです。

更に・・・・・ラー油自体にもうまみを入れたいので、乾燥アミエビをワサッっと2つかみ。

これを火にかけ弱火で火を入れていきます。
あみえび投入


これも超弱火にしてくださいね、焦げくさいにおいになってしまいますので。

ゆっくりと火を入れ、細かくじゅわじゅわと言いはじめたら、これを濾していきます。

普通のキッチンペーパーでも十分にこせますので大丈夫です。

あみえび濾してます
画像の瓶は百均の保存用瓶です。

じっくりと濾してあげましょう。(多少は手で絞っても大丈夫、ペーパーがやぶれなければ)

そうするとこんなにキレイなラー油ができます。
きれいなラー油
あみえびの出汁も相当入っています、このままでも十分においしい~。笑

さて、これを最初に作った調味料油の中に混ぜ込んでいきます。

最後の仕上げに白ゴマを投入して出来上がりです。

僕は炒ってない白ゴマだったのできっちりと炒った物を投入しました。
完成ラー油



さて・・・・・これで完成になります。

ネットで少し調べたところ、ひと月くらいは楽勝でもつそうです。(もちろん要冷蔵で)


真っ白ご飯にかけるだけでもめちゃくちゃうまいですよ~、よかったらお試しあれ~。笑

マイブームのご紹介でしたっ!                  では。





正解は・・・・・・・

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、前回の意味不明?な問題の答え・・・・。
失敗ベルト
失敗ベルト全体

正解は・・・・・・基本的にベルトカービングはバックル側から剣先の方に流れていくようにカービングするのですが、ベルトの剣先から始まってしまっています。

特に考えずにカービングし始めた時にハッと気付きました。汗

それから・・・・・・・これは気付いた人は少ないと思うのですが・・・・・・。

バックル側45mmの革を38mmに絞ってカービングしてあるのです・・・・・ということは・・・・・剣先部分も38mmに絞ってないといけないんです。

そうなんですよね・・・・頼まれたバックルは40mm幅のもの・・・・・なので剣先の穴をあける部分も38mmに絞っ

ていないとバックルの金具に入らないのです。汗

これは意外に分からなかったでしょ?笑

なので、45mmのバックルを改めて購入しないと使えないんですよね。汗


とりあえずやり直しの図案は昨日起こしました。

時間があれば明日から彫っていこうと思います。


皆さん、良く考えてからのカービングをおススメします・・・・・って、こんなミスをするのは僕くらいなものですね・・・・・・。泣

未熟者でごめんなさい。笑

はぁ・・・・・練習になったからまだいいものの・・・・・何をやってんでしょね~・・・・僕は。


バックル側のグルングルンでないカービングは練習も含めて完全にフリーでカービングしました。
002_convert_20100415214913.jpg

なので少しバド(つぼみ)がおかしいし、流れが不自然ですね。笑

勉強になりました。                    では。

あぁ・・・・・なんてこったい・・・・・

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、ベルトカービング・・・・・というお言葉だけでゾッとしてしまう今日この頃。汗

時間がなかったのもあるけど、約3日かけてカービングしました。
失敗ベルト全体


さて・・・・・・実はこれ、売り物になりません。汗

最初のワンフレで気がついていたのですが、もったいない・・・・・と最後まで彫りあげました。

一体さったい何がダメなのか?(カービングも失敗した箇所は多いけれど、それ以外で。)  
ふっふっふ・・・・・・分かるかな?

2枚の画像を比較してもらうと分かるかなぁ…・分からないか。汗
失敗ベルト
002_convert_20100415214913.jpg


諦めてタップオフでも作ろうかな~・・・・とも思ったのですが、練習にもなるし・・・・自分で使うか・・・・と。

改めて思ったこと・・・・・やりずらい。汗  ベルトカービング、やりずらいのよ。汗

慣れ・・・とかじゃない気がする・・・・と実感しました。  きっと彫り方がダメなんですね・・・。

彫り方以前の問題か・・・・。

ちなみにまだバックの色さししかやっていません。


さて、図案書きからやり直します。 おんなじのじゃ芸がないですし(元々、芸なんて持ち合わせてないんだけれど。

笑)勉強にもならないから。

とりあえず、気分転換してからやり直しに入りますね。 ここんとこ散々だから・・・・・。

最後に、これは・・・・・ない。と言葉が出るくらいの画像を。


これが通常の締っているトコ面。(いや・・・・締まりは普通くらい・・・かな。)
ベルトトコ面


で、例の酷い部分のトコ面。
ひどいトコ面

笑える。泣       .さん、もう買いません。怒(分かる?汗)


あっ、それからベルトカービングの何がダメなのか・・・・・正解はご次回に。(クイズみたい・・・。笑)

ちょっとガッカリ・・・・・。

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、いざ・・・・・と意気込んでいたのにこれは酷いな・・・・・と。

以前に、とあるネットショップで注文してあったハーマンオークのベルト用の革。

いろいろと忙しくしていたので、革が到着してもチェックしていませんでした。

画像では分かりにくいかもしれませんが、革の締まり具合がどうとかではなく、めっちゃベリー(弱い部分、悪く言う

とダメな部分)が入ってる。汗
002_convert_20100409185326.jpg


これはいくらなんでも酷いぜ。泣


頻繁にベルトオーダーを頂いているならば、自分で半裁革でも購入してベルト用に切ればいいのだけれど、たま~にオ

ーダーもらえるくらいな僕としては、在庫を抱える訳にもいかず・・・・・やむなくネットショップで・・・・・って

形になる訳でして・・・・・そんな時に革が酷いと、正直テンションも急降下です。


あ~あ・・・・・なんだかなぁ・・・・・。

ベルト用の革でこれは初体験ですね・・・・・・・。

やはり多くのクラフターもこんな目に遭っているのだろうなぁ・・・・。


前向きに頑張りますね・・・・。                    では。

こんな時代だもの、夢見たっていいじゃない・・・・・

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、ついこの間、スクラッチというクジをダメ元で購入したら、元金プラスちょこっと当たったので、調子に乗って

さらに大勝負に出てみました。
001_convert_20100408213429.jpg


結果は惨敗。

っつ~か、これホントに当たるのかよ・・・・・とかなりの疑問。

ミニロトやロト6なんかはたま~に気が向くと購入したりするんですよね。・・・・・まっ、これもまた当たらないん

ですけどね。笑

今回初めてBIGにチャレンジしたのだけれど、どうやって当選したか見るのがサッパリわからず。汗

totoのサイトに照会番号を入力するとわかるらしい・・・・・・見事に・・・・・ハズレなのだが。

こんな時代だもの・・・・・・大きな夢を見るくらい・・・・いいよね?


当たる訳ない・・・・と分かってはいるものの、更に大きな夢を見る若干34歳の今日この頃。笑






さて、グダグダと訳分からんちんな事を書いてしまいましたが、ベルト図案です。
002_convert_20100408213500.jpg
反射で良く分かりませんね。汗

ま~こんな感じでカービングしていこうかな~と思っています。

穴の部分はどうするかな~・・・・・ジオメトリックでも打つかな~・・・・。

そういえば・・・・・・

ねっ? ・・・・・・結局グルグルだよ。笑

グルグルなんだよ・・・・・・・頑張りまっス。汗

いっちょあがりっ!!

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、手帳カバー仕立て上がりました。
手帳カバー


カッコいいのが出来ました~、僕が使いたいくらいですね。笑

小さめのシェリダンスタイルです。  きっとこんな小さいのばかり彫っていたらあっという間に目が悪くなりそうな

感じかしますね。汗
500円玉比較
500円玉の大きさのサークルにはまだまだ遠いですけどね・・・・・・500玉サイズのカービングができる方(職人さ

ん)は僕の知る限り1人だけですね。  意外とこの手帳カバーサイズでも、寿命を削って彫っているような錯覚すら

覚えます。・・・・・・・マジ話です。笑

内側はカットワークで攻めてみました。
手帳カバー内


1mmの革に対して、メインステムとなるカットが深すぎて・・・・・やむなく内張りを貼りました。

トコ面まで切ってしまった訳ではないけれど、強度的に心配があったからです。

なので、少しだけ厚みがあります。  まっ、0.6㎜くらい厚くなったってだけですけどね~。(一応漉いておきましたが・・・・。)

コバにはふち念を入れてみました。 コバ磨きの途中で僕は入れたのですが、そのあとの仕上げ磨きが楽だったような

気がしましたね。

熱の入れ方も難しいですね・・・・・均等に行かないような気がして、ついつい温度が高くなりがちな感じでした。

これもまた勉強ですね。

背表紙、コバ共にチョコレート色を入れました。

革の染色って、どこまで入れたらいいんだろう・・・・・ってのが良く分からないんですよね・・・・。

本なんかだと好みの色になったら・・・・・なんて書いてあるけれど、色ムラを解消するために重ねて何度も入れる

と、結局しっかりと色が入った感じになる・・・・・・ま~別に問題はないからいいのだけれど。

いや・・・・・ただ単に僕のやり方がへたくそなだけか・・・・・。笑

革は背表紙の見返し部分(ここはサドルレザーⅢ)意外はすべてツーリングレザーを使いました。

カービング面は1.5㎜  カットワーク面は1㎜。

糸は前回のバッグでも使用した、I☆N FACTORYさんのハイグレードシニュー。(ハニーゴールド)

特別、金具とかは全く使用していないけれど、なんか高級感があるような手帳カバーができました。

お次はベルト。

さて・・・・・・どんなの作るか~。 

あんましシェリダングルグルは・・・・・ヤダなぁ・・・・疲れるから。笑     では!

ちょっと予想外?

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、かなり前にカービングしてあった手帳カバーを仕立てています。

これは・・・・・フルカービングの部類に入るのかな・・・・・。

003_convert_20100403223536.jpg


意外と豪華な感じになっています。


そんな中、ちょっと予想だにしていなかったことが・・・・・・。

仕立てている途中で初めて気がついた・・・・・・あれ?・・・・あれあれ??

表紙(表面)に来ると思っていたカービングが・・・・・裏側に来ちゃってるよ・・・・・。汗


おかしいなぁ。汗  ちゃんと考えもせずにカービングしてしまったバツですかね・・・・・。

でも、僕にとってはいくらか好都合。

だって裏にくるはずのカービングの方が上手く彫れたから。笑

まっ、結果オーライって事で。


もうすべての部品は出来ているので、すべて接着&縫いあげてコバ磨きで完成になります。

・・・・・・・・今現在はじつはもう少し進んでたりして。笑


さて、力作になるのか・・・・ならんのか・・・・・。

お楽しみに~。                 では!
プロフィール

l.c.ryu

Author:l.c.ryu
訪問していただきありがとうございます。
レザークラフトを中心とした記事を紹介していければ・・・と考えています。
その他にも面白ネタや思った事など書いていきたいと思います。

画像、デザインなどの著作権は、僕(Ryu)が所有しています。
無断での使用は禁止させていただきます。
Copyright of all published images are owned by Ryuichi Kimura. Unauthorized use of the images and designs of the works is forbidden.
I believe that there is still a code of ethics among Leather Craftsmen.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも一覧

■ ブログ名:革遊びのあれこれ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。