スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会疲れたぁ~(+_+)

こんにちは、和室工房日誌始めます。

さて、今日は息子の運動会を見に行ってきました!!

風があったから、まだ良かったものの、やっぱ暑~いっすわ・・・・・・

ま、ま、中々子供が頑張っている姿を見る機会ってないですからね、負けじと頑張って応援してきました。笑

応援した甲斐があり?、息子の白組は優勝!!しましたぁ~パチパチ!!!

勝ち負けだけではないのは分かっていますが、どっちかといえば勝った方がいいに決まってますよね。(^u^)

ふぅ~・・・・・疲れた、疲れた。



あっ、そういや、ちょっと前に弟や弟の友人がウチに遊びに来てくれまして、久々に以前仕立てたウォレットに再開することが出来ました!!

こんなに一同に作品が揃うことはないので、記念にパシャリ。笑
WALLETS.jpg


やっぱこういうふうに並べるとカックイイですよね!!
スポンサーサイト

是非、ご参加下さい!!

こんにちは、和室工房日誌始めます。

さて、皆さんに大切なお知らせがありまして、今日はカキコします。

僕のお師匠が3/11の東日本大震災に被災されたレザークラフターの皆さんを思い、激励プロジェクトCARVE TO ENCOURAGE(カーブ・トゥ・エンカレッジ)をスタートされました。
これは日本語に訳すと((勇気づける為に彫ろう))と言う意味になりまして、すべてを失くしてしまったクラフターや現在、生活するだけでいっぱいいっぱいであろう、被災した多くのクラフターに革への情熱を忘れないで欲しい、いつかまた革と触れ合って欲しい・・・・との願いを込めてスタートさせたプロジェクトだそうです。

多くのレザークラフターの皆さんにもご賛同、ご参加して頂きたく、ここで紹介させて頂きます。

詳しくはこちら 激励プロジェクトCARVE TO ENCOURAGE

お師匠のプロジェクトに参加して頂くのにあたり、応援作品の上手い下手は全く関係ありません。プロ、アマチュアの領域を超えた、本当に被災した多くのクラフターを激励する!!!という主旨である以外、何ものでもありません。


このプロジェクトが日本全土のクラフターに知れ渡って欲しいので、皆さんもお友達や知人の方などにお知らせ頂くなど、ご協力お願い致します!!!
日本全国、多くのレザークラフターの皆様が、プロジェクトにご参加して頂く事を切に願います。
WE CAN DO IT!!!!!


とりあえずこんな感じ。笑

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、とりあえずですが、コバ磨君第一号完成しました。
コバ磨君


言っときますが、とりあえず。笑

どうだろか? 見栄えはそんなにいいもんでもないですね。汗

グラインダーとココボロのマッチングは(見栄え的に)イマイチかな・・・・・・。

いっそのことつや消し黒にグラインダーを塗ったらかっこいいカモ。笑

小さいコマは電気ドリル用に仕立てたものです、こっちの方が上手く加工出来たカナ?

使った感じですが・・・・・・・あんまし良くない。汗

やはりパワーが有りすぎて少し焦げる感じになります・・・・・・ワォ((((;゚Д゚))))

ただし、コバを磨いた後にコバに染色を施すならば意外といい感じ~。

ツルツルになりますし、染料で少し焦げた色を十分に隠すコトが出来ます。

稔で焼いたと思えば全然許せる範囲です。

あとは、パワーを落とす事ができれば、バッチリ実用化できると思います。

多分ですが、モーター用のインバータで調節が可能になるかと思われます。が、インバータって意外と高価なんですよね(僕にとっては。笑)困った・・・・・・。

どなたかいい知恵を授けてはいただけませぬか~?

ちなみに、ネットなどでhitするパワーコントローラーでは両頭グラインダーの出力調整は不可能だと思います。

モーターにも種類がありまして、電動ドライバーや丸ノコ、モロモロのモーターにはブラシモーター(コンパクトでもパワーが出せるようなモーター)が使われておりまして、よくあるパワーコントローラーでも制御可能です。

が、両頭グラインダーなど、コンパクトさを求められていないモノってブラシモーターではないんですね・・・・・・。

ですので、出力を調整するに当たって、かなり不便なのであります。ここでつまずく方も結構おられるようですね。汗

たかだかグラインダーのパワーを落としたいだけなのに・・・・・・苦労します。笑

どーしよねぇ~(゜∀。)

その2。

はい、3話目デス。

さて、いざ加工へ・・・・・といくハズだったのですが、ここで更に問題が。(忙しいヤツでしょ?笑)

グラインダーの軸の部分って12.7ミリなんですね、で、12.7ミリのドリルの刃を探しても見つからない・・・・・12ミリ、12.5mmはあるのに(?_?)なぜ?

ネット調べてみたら一件だけhit。でも何だかずいぶんと高価。汗

が、これが無いことには話が進まん。(゜∀。)やむ無く購入。
P1010271_convert_20110904125133.jpg


これでやっと材料が整いました。

グラインダーに取り付ける木材は、カッコつけてココボロ(ナイフの柄などに使われる木。高級で木目が綺麗)を使用しました。
P1010272_convert_20110904125331.jpg

皆さんターニングってご存知?

木を回転させながら、ノミのようなもので木を削っていくものなんですけど、そんな感じの要領で作っていきます。

さて、どうなるでしょうか?お楽しみに!!

これって知ってる?

はい、皆さんこんにちは。2話目。笑

僕はスイッチが入るとこんな感じデス。しょーのない男ですんません(^u^)

さて、皆さんこれ知ってます?・・・・・・よね。当たり前か。汗
P1010240_convert_20110904120923.jpg


はい、両頭グラインダーですね。色々な用途で使える便利な電動工具デス。

で、これを何に使うか?ま、普通に考えれば金属削ったり刃を研いだり・・・と、そんな感じなんだろうけど、今回は・・・・・・。

引っ張るネ。笑

コバを磨く道具として使ってみようと思います。

ホームセンターで3980円!!安いっ!!!!!

仕立てれば、ずっと使って行くものなので、本音は良いものを購入したかったのですが、有名メーカーの物になればなるほど、パワーが大きすぎるんですねぇ~・・・・・。

今回はあくまで革のコバを磨くというだけの為に使用するので、むしろパワーなんて無いほうがいいのです。(パワフルだと多分革コゲルヨ。笑)

さて、箱を開けて、いざっ!!・・・・・・・と思ったら・・・・・・おいおい。汗 

めっちゃ軸ブレしてますやん・・・・・・何これ?  安価なの買ったから仕方ないのか・・・・・と思っていたけれど、購入店に問い合わせたら、軸ブレの時点で不良品デス。とアッサリ修理していただける事に。良かった~。

でも新品と交換・・・・・じゃないんだね。(笑)

修理から帰ってきたのが2週間後。汗

さて・・・・・じゃ、やりますか。(-。-)y-゜゜゜

だらしのない男デス。(笑)

こんにちは、和室工房日誌始めます。

さて、お久しぶりデスΣ(゚д゚lll)と言ったほうが良いですね。汗

またまた更新を怠っていました。

なかなか忙しくて更新しているヒマがありませんでした、ごめんなさい。

と言っても、自分で忙しくしているだけなんですけどネ。笑

さて、前回のコインケースも中途半端でしたね、まずはそこから行ってみよ~!!!

で、コインケースなんすけど仕事中にもずっとポッケに入れておきたい・・・・との事だったので、上品に仕立てるのはやめて(コバを薄くしたりとか?まぁ色々デス)ちと剛性を持たせてみました。

こんな感じ。
coin case


どうだろか?男らしくワイルドに・・・・・と思っていたのですが、僕の実力不足の為(笑)やはりワイルドっぽさとは違った感じになってしまったカナ・・・・・

中の写真を撮り忘れてしまいました・・・・気になります?(笑)

非常にシンプルデス。だってコインケースですから。笑

ただ、お札もいれておけるように仕立てましたので、お財布嫌い?の方にも気軽に使ってもらえるカモ・・・・・
プロフィール

l.c.ryu

Author:l.c.ryu
訪問していただきありがとうございます。
レザークラフトを中心とした記事を紹介していければ・・・と考えています。
その他にも面白ネタや思った事など書いていきたいと思います。

画像、デザインなどの著作権は、僕(Ryu)が所有しています。
無断での使用は禁止させていただきます。
Copyright of all published images are owned by Ryuichi Kimura. Unauthorized use of the images and designs of the works is forbidden.
I believe that there is still a code of ethics among Leather Craftsmen.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも一覧

■ ブログ名:革遊びのあれこれ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。