スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研げた~!!!

こんばんは、和室工房日誌始めます。
いや~、さっきまでずーーーーーーと研いでました。笑
さすがにこんだけ研いでるとコツが分かってきますね~!
下手をすると超高級ツールと同じくらいなんじゃん?ってくらい。
バッチリ研げましたよ、ヘリ落とし!!
僕のはNo,1,2,4なんですけど、どれも研ぎ直してみました。

といいつつ4番は、ほぼ形が変わってしまいまして・・・・・・・・
溝をね・・・・・少しばっかり伸ばしてみようって思って・・・・・ついついルーターでウィィィィィ~ンと削ってみたら、あらっ大失敗。汗
そこからヘリを落とせるようにするのに約2時間・・・・・・orz。
さすがに疲れました。笑

使用したのは400番~800番の耐水ペーパー、ようじ、縫い針、ルーター&ビット(ゴムに研磨材が入ってるもの)超極細の特注やすり、ダイヤモンドやすり、青棒などです。
皆さんにアドバイスをいろいろ頂いて、いろいろ試してみましたよ~。

結果的に良かったのはようじ&縫い針でした。
これらを机に置き、ペーパーを乗せて、その上を手前に引くようにして研ぎました。
ヘリ落としの角度を30度くらいにして引くといいように思いました。

ただし、僕の場合はこの二つを使用したのは下の溝のみ。
上の溝も同じやり方でやると、僕の場合は切れ味が鈍りました。(未熟なんです、ごめんなさい)
なんか難しいんですよね~。
上の溝はペーパーを二つに折り、角度を定めて軽く引いて研ぐような感じ。

最後に1㎜前後の革のコバに青棒をすりこんで、ヘリ落としの溝の上、下を軽く磨いてやると切れ味半端ない感じになりました。
薄い革がなければ、革を漉いて薄くしちゃえばOKですね、僕もそうしました。
これで細い1番の溝でもバッチリと磨けます!

いや~こりゃ~大変勉強になりました。
アドバイス頂いた方々、本当にありがとうございました!!

あっ、そうだ!
ものすんごい余談なんですけど、こないだのお魚ちゃんの名前が判明っ!!
ヤツはカワアナゴってゆうんだそうです。
アナゴって名前がつくのに、やはりハゼ科なんだそうです。
かなり珍しい種類で、ペットショップなんかでも観賞用に売られてるんだって。へぇ~・・・・でしょ?
ちなみに食べても上手いみたいです。
で・・・・・本当は今日さばいて食べる予定だったのですが、2日も家にいたせいか家族が愛着を持ってしまいまして、しばらく飼うことになりました。
今日はヤツで一杯やるハズだったのに・・・・・チッ。笑                   では!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

l.c.ryu

Author:l.c.ryu
訪問していただきありがとうございます。
レザークラフトを中心とした記事を紹介していければ・・・と考えています。
その他にも面白ネタや思った事など書いていきたいと思います。

画像、デザインなどの著作権は、僕(Ryu)が所有しています。
無断での使用は禁止させていただきます。
Copyright of all published images are owned by Ryuichi Kimura. Unauthorized use of the images and designs of the works is forbidden.
I believe that there is still a code of ethics among Leather Craftsmen.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも一覧

■ ブログ名:革遊びのあれこれ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。