スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の続き~。

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、昨日の続きです。  え~・・・・・っと・・・・・・どこまでいったっけ?

あっ、そうそうアンダーショットまでやったんだかな・・・・

じゃ~続きのカービングいってみよう~!

アンダーショットの次はサムプリントを打ちましたよ。

フラワー、リーフ、ペタルなどですね。
どこか?は見て頂けると分かると思います。
014_convert_20090916185934.jpg
色が濃くなってる箇所ですね~。

お次にベベラの刻印を打刻していきます。
この作業、一番時間がかかるんですよ~、グルングルンと茎が巻いてるほど大変です。
打刻に強弱をつけながら打っていきます。
015_convert_20090916190051.jpg
わかりますかね?  輪郭を作っていくわけですね~。
少しごちゃごちゃして見えますね。 この時に水分を見計らってフラワーセンター(花芯)も打ちました。
高級な刻印はつぶつぶがキレイに出ます。 


お次はバックグランドの刻印を打刻します。 背景になる部分です。
019_convert_20090916190155.jpg
これでだいぶ全体像がハッキリしてきましたね~。
ここで気がついたあなたはスゴイ!!  ・・・・・・・ってわかんないか。汗
フラワーセンターの周りにシェーダーを、リーフの葉芯の周りにもシェーダーを打ってあります。
少し柔らかい、やさしい感じが出ているのがわかりますかね~。

ここまでくると、あと一息です。
残りの刻印を入れていきましょうね!
023_convert_20090916190352.jpg
ベイナー(リーフの葉脈など)、ミュールフット(茎の流れなどを強調させる)、シーダー(花の茎の根元にアクセントを)を打刻しました。
あっ、そうだった・・・・・・・カモフラージュ(花びらにアクセント&流れ)も打ちましたが・・・・・・確か、本当はもっと前の段階で打つハズだったような・・・・・・・まっいっか?

これで刻印はすべて打刻しました。
残すはフィニッシュカットだけですね。
これをやると、まただいぶ雰囲気が変わってきます。
カットのやり方はいろいろありますが、これ一つで様々な花や葉のイメージをガラリと変えることも可能です。
かなり重要な工程の一つ・・・・・・・だと思います。(僕は)
027_convert_20090916190557.jpg
あまり指が動きませんでしたが・・・・・・・許容範囲・・・・かな?
わかりずらいかもしれませんが、この後のアンティックを入れる工程をやるとハッキリと分かると思います。

全体。
028_convert_20090916190749.jpg

カービングはここまで。

明日はアンティック後の画像をupしますね~。
どんなになるのか?    お楽しみに。                       では!
スポンサーサイト

comment

Secret

Ryuさん、やっぱり!凄すぎます(≧∀≦)
お昼の休憩中に携帯で、見てますが、携帯でもはっきり!と伝わって来ますよ☆
今回の工程は、僕にとってかなり勉強になりますp(^-^)q
まだまだな、作品にも見て頂き感謝です♪
そーいえば!Ryuさん泡盛飲んだ事無いんですよね?
僕が送りましょうか?
飲みたいようでしたら、いつでも言って下さい☆日頃、色々と教えて頂いているので( ´∀`)

ありがとうございます!

kenjiさん、こんばんは!
レザーカービングを知らない方に少しでも知ってもらえたら・・・・と思って工程を載せてみましたが、参考になりましたか~。
お力になれたのなら良かったです。

ま、イイ見本ではないと思うので、軽めの参考がてらに考えてもらえたらいいと思います。


思わぬお声掛けに喜んでしまいましたが、お酒は講習会がてらにkenjiさんがこちらに来られた時にでも一杯やりましょう!
楽しみに取っておきますね!


プロフィール

l.c.ryu

Author:l.c.ryu
訪問していただきありがとうございます。
レザークラフトを中心とした記事を紹介していければ・・・と考えています。
その他にも面白ネタや思った事など書いていきたいと思います。

画像、デザインなどの著作権は、僕(Ryu)が所有しています。
無断での使用は禁止させていただきます。
Copyright of all published images are owned by Ryuichi Kimura. Unauthorized use of the images and designs of the works is forbidden.
I believe that there is still a code of ethics among Leather Craftsmen.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも一覧

■ ブログ名:革遊びのあれこれ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。