スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいっ、議題からそれてると思いますっ!!

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、前回の名刺入れで思っていた事なんですが・・・・・・・

グルーバー(溝切り)が使いづらい。汗

かなり前の記事でダグラスのグルーバーチップをL社のグルーバーに装着・・・・・と書きましたが、
更に加工が必要だな・・・・・と思い、やってみました。

ホントはバッグ制作中なハズなんだけれど・・・・・・

嫁にもいつも言われます・・・・・・パパ、議題からそれてると思います。・・・・・って。笑

大掃除なんかでも、掃除している以外の箇所が気になって、そっちをやってしまったり・・・・と、ま~良く本題をやらないタイプなんですね・・・・・僕は。


そんな事はどうでもよくて・・・・・・

009_convert_20091127214505.jpg
これがグルーバー、縫い線の溝を掘る道具。
これで溝を掘ると糸が溝の中に綺麗に入ります。 糸の擦り切れ防止にもなるんですね。たぶん。
これはすでに加工後のものですけども。

加工前の画像がないんですよね~・・・・中途半端に削ってある画像ですが。汗
001_convert_20091127214221.jpg
これはガイドの部分を外したものです。
横に伸びてる部分はすでに途中まで丸く削ってあります。
ホントは縦の部分のように四角い形をしています。
で、なんで削らなくちゃいけないのか・・・・・
このガイドを取り付ける本体部分って丸くなってるんです。この中に四角の断面のガイドが入るので、必然的にガイドの固定角度が決まってしまいます。
006_convert_20091127214407.jpg
なのでガイドの断面を丸くしてしまおう・・・・・ってワケです。
そうしたらガイドの角度が自由に固定できるでしょ?

でもね~・・・・僕、簡単そうに書きましたが・・・・・・グラインダーやルーター・・・・・もってないんですよねぇ~・・・・・・・・・。  なので、当然ハンドシェイプすることになります。
これがどれだけ大変か・・・・・・。笑
ダイヤモンドやすり&耐水ペーパーで削って行きます。

002_convert_20091127214250.jpg
ちょっとピンぼけですが、まっすぐな方が丸く削ってあるの分かりますかね?
これだけを丸く削るのに1時間半。笑
機械って・・・・・やっぱ便利なんだろうねぇ~。

でね、ガイドの先端も四角い形が気に入らなかったので(これはかなり前から思ってた)ついでに削りました。
005_convert_20091127214333.jpg
先っちょが鳥のくちばしみたくなってますね~。 センスがないので、こんな形しか思いつかなかった。笑

これだけでだいぶ使いやすいハズ。 たぶん。

で、本体に装着してみます。
008_convert_20091127214438.jpg
こんな感じ。  どぉ? イイ感じじゃないっすか・・・・・・やっるぅ~!!

実際に革で試してみました。
おぉっ!!いいよ~・・・・イイ感じ・・・・・・・・ん?
んん???  ・・・・・・・・・・・あのですね・・・・・・・・・本体の丸い穴にガイドを入れるでしょ?
ガイドもおんなじ丸い形でしょ?  だから力を入れすぎると・・・・・ガイドの角度が変わってしまう。汗
あ~・・・・・だから四角い形をしてたのね、Lさん。苦笑

こりゃ~・・・・・ダメだね・・・・・。 あれ?ただの苦労損?

いえいえ、転んでもただではおきませんよ、僕は。笑

丸に丸だから滑る。  本体に対して、ガイドの丸の方が一回り小さいんですね~。
皆さん知ってますかね~・・・・・カー用品店なんかで売られているゴムのチューブ。
配線なんかをつなぎ合わせた時なんかに使ったりするんですが、熱を加えると縮んで小さくなるヤツがあるんですよ。

僕の予想だと、それをガイドに装着してから本体に付けるとあら不思議・・・・・ドンピシャじゃ~ん。
・・・・・・・てな事になる・・・・・・気がする。笑      
 いや、ほんとに。

これをなんで記事で書いたか・・・・・・以前に書いたいい加減な記事で迷惑した方がいたら悪いなぁ~・・・・・と思ったから。汗

あくまで加工は個人責任ですが、あんまいい加減な事書いちゃダメですね・・・・ごめんなさい。

ちなみにダグラスのグルーバー本体は確か2万円を切るくらいで買えたはずです。
お金がある方はそちらをおススメします。

僕のはあくまで誤魔化しながらの使用方法だから・・・・・・

でもね、前にも書いたけど、ダグラスのチップはホントにすっごい切れるので超おススメですよ!

では!


スポンサーサイト

comment

Secret

No title

どうも!こんばんは。
僕も今は、このグルーバーを使ってます。
前の安いグルーバーは革に当てる所が丸かったので、
非常に使いづらかったです。
海外の物を買おうと思ってた時に
これが出てたので買いました。
けど、これも横から見ると刃のパーツとガイドが、
同じ高さって言うのかな~?
革の側面にガイドが、しっかりと引っ掛かってくれないんですよね~。
なので、僕は無理やりペンチでガイドを下に曲げました。
僕は強引派です。
作品に関しても道具でも、
みんな同じような不満があるみたいで、
それぞれの人が色んな工夫をしてて面白いですね。

No title

>maoさん
えぇ~・・・・・。汗  そうですよねぇ・・・・・曲げればいいのかぁ・・・・
そこまで頭が回らなかったです。笑

カービングとかウマくいっても、こういう所でミスると痛いですよねぇ・・・僕、多いんですけどね。

海外のグルーバーってダグラスツール以外とかってあるんですかね?

お金があればいろんなメーカーを試してみたいですよね!
プロフィール

l.c.ryu

Author:l.c.ryu
訪問していただきありがとうございます。
レザークラフトを中心とした記事を紹介していければ・・・と考えています。
その他にも面白ネタや思った事など書いていきたいと思います。

画像、デザインなどの著作権は、僕(Ryu)が所有しています。
無断での使用は禁止させていただきます。
Copyright of all published images are owned by Ryuichi Kimura. Unauthorized use of the images and designs of the works is forbidden.
I believe that there is still a code of ethics among Leather Craftsmen.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも一覧

■ ブログ名:革遊びのあれこれ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。