スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イイ色!!

こんばんは、和室工房日誌始めます。

さて、去年の講習会で作ったバッグをお目にする機会がありまして、とてもイイ色にエイジング(経年焼け)していた

ので、写真を撮らせてもらいました。


イイ色に焼けるなぁ・・・・ツーリングレザー。

エイジングバッグ
分かりますかね~?
バッグ経年焼け2
どのくらい焼けたのか分かりずらいので、仕立て上げたばかりの画像を・・・・
002_convert_20091214231023.jpg

僕が仕立てたのでヘタリ具合が心配だったのですが・・・・・なかなかどうして。笑

焼けたおかげでワイルドさが出てその中に気品すら感じるじゃないですかっ!!

まぁ・・・・図案がとてもいいからそう感じるのかもしれませんけども。汗

今まで作ってきた作品たち全部に会ってみたいなぁ・・・・・なんて思ってしまいました。

では。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

こんばんは!お久しぶりです。
いい色に焼けましたねぇ~
これから先の育ち具合も楽しみですね^^
是非また紹介して下さい。
って、自分用ではないのかな?^^;

「ツーリングレザー」ってRyuさんのとこで初めて耳にしたんですが、商品名でしょうか?この焼け具合を見たらちょっと興味津々です。

前回の記事では随分と嬉しい出来事があったんですね~。
海外からのコメントなんてドキドキしますね。羨ましい。
それだけRyuさんのカービングが素晴らしいってことです。
イセエビも羨ましい(笑)
大島ではどこもかしこも禁漁ですよ^^;
なかなか口には入りません><

No title

>gennさん

この先どんな色になるか本当に楽しみなんですよ~。
また写真を撮らせてもらってupしますね!

ツーリングレザーはアメリカはミシシッピ州のタンナー、ハーマンオーク社の革です。

少し銀面が固めで、カービングに適している革だと僕は思います。
ツーリングレザーの上にスカーティングレザーなんてのもあります。

って僕は使った事ないんですけどね。笑

カービングやスタンピングを入れないのであれば、国内でも、もっとイイ色に焼ける革なんかもあると思いますよ~。

こればかりは自分ですべての革を試すわけにはいかないので辛いとこではありますけどね。汗

どれがいいのか・・・・・・僕もまだ模索中です。

大島ではエビ釣り禁止ですか・・・・・
こっちも禁漁区は結構あって、千葉の南エリアはすべてNGです。

でも、昔に比べて釣れる量がかなり減ってきましたよ。

No title

ツーリンレザーはハーマンオーク社ってとこの革だったんですね。どっかで聞いたことがあります(笑)
私もいろんな革を試してみたいと思いますが、小物をチビチビ作ってる程度じゃなかなかねぇ^^;

私は国内の通販業者で仕入れてますが、同じ商品名の切革が良い色に焼けたので半裁を仕入れて使ってみています。
でも、具合がちょっと違うような気も。。。
まぁ、もうちょっと時間を置かないとなんともいえない段階ではありますが。。。^^;
しかし、革のコシの強さや程度の良さ(キズ汚れ等)には満足していますので、次もこれにするか、今よりちょっとお高い「栃木レザー」に手を出してみるか迷っています。^^

エビは我が家では頂き物なんかで食べるだけですが、その時は大抵刺身(自己流で私が裁く)にしてしまいます。頭は半割にして次の朝の味噌汁に入れます。
Ryuさんの調理法もウマそうですね。今度挑戦してみますね。エビを食べる機会があればですが(笑)

No title

>gennさん

栃木レザーもいいみたいですね~

革も安い買い物ではないので悩みますよね~・・・・・・僕はメチャメチャ悩むタイプなので困ってしまいます。笑

エビの刺身は僕もたまにやりますが、火を通した方がおいしいような気がします。

これもまた人の好みでしょうけれど・・・・・

機会があれば試してみてくださいね!!
プロフィール

l.c.ryu

Author:l.c.ryu
訪問していただきありがとうございます。
レザークラフトを中心とした記事を紹介していければ・・・と考えています。
その他にも面白ネタや思った事など書いていきたいと思います。

画像、デザインなどの著作権は、僕(Ryu)が所有しています。
無断での使用は禁止させていただきます。
Copyright of all published images are owned by Ryuichi Kimura. Unauthorized use of the images and designs of the works is forbidden.
I believe that there is still a code of ethics among Leather Craftsmen.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも一覧

■ ブログ名:革遊びのあれこれ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。