スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はカットまで!!

レザークラフト  和室工房日誌  第5話
前回から図案を多少変更して、とりあえずこれに決定!!
今回はちょっと真面目に書かせて頂きます!!
さて図案が決ったら革に写します。
革に図案を写すには、トレスフィルムという半透明の複写専用フィルムを使います。
紙に書いてある図案の上にフィルムをのせて鉛筆でなぞっていきます。
このとき、図案は正確に複写します(シェリダンはラインが大事なので!・・・たぶん)
あまり力を入れすぎないようにしましょう!
トレスフィルムに図案が写せたら、革に図案を写す準備をします。
革の色がかわるくらい水分を含ませます。
そして革の上にトレスフィルムを乗せて鉄筆でなぞっていきます。002_convert_20080617192555.jpg

トレスフィルムがずれないように重しを乗せるといいでしょう。
図案を革に写したら、カットに入ります。
スーベルカッターという専用の道具を使います。(下の画像の黒いのがそうです)
カットに入る前に、角度調整器で刃の角度が30度になるように砥いでおきます!
カットは切れ味が大事です、革砥にミシンオイルを数滴たらし、ルージュスティックをよく刷り込み、刃のすべりを良くしておきます。
スーベルカッターは人差指をヨークとよばれる(銀色のところ)u字型のところに掛け、親指と中指でバレルを回転させながらカットしていきます
003_convert_20080617192840.jpg

カットが終ったところ。
レザーカービングはカットでほぼ出来が決まります。
私もまだまだ練習中ですが、なかなか難しいのです。
なめらかにカットが出来る様になれば、かなり腕は上がるのだと思いますが・・・そうは問屋がおろさないってなもんです・・・・
場数をこなして行くしかない様です!
カットは銀面を確実にカットしないとべべラを打つ時にきれいにうてないので気をつけるようにしてます!
結構手が疲れます(ヘタだから汗)
いや・・・かなり疲れます!!!
スーベルカッターだこなんかできるようになるとカッコもつくのですが・・・・・まだまだですな・・・・
次回はいよいよ刻印を打っていきますので、お楽しみに!!!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

l.c.ryu

Author:l.c.ryu
訪問していただきありがとうございます。
レザークラフトを中心とした記事を紹介していければ・・・と考えています。
その他にも面白ネタや思った事など書いていきたいと思います。

画像、デザインなどの著作権は、僕(Ryu)が所有しています。
無断での使用は禁止させていただきます。
Copyright of all published images are owned by Ryuichi Kimura. Unauthorized use of the images and designs of the works is forbidden.
I believe that there is still a code of ethics among Leather Craftsmen.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも一覧

■ ブログ名:革遊びのあれこれ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。